ファッションレンタルのあれこれと、私のライフスタイル

具体的なサービス内容

どんな人が、どんなサービスを使ってる?

「わたしのもう一つのクローゼット」がキャッチフレーズの大手は、30才~40才代の働くママたちの支持を集めています。
小さい子供が居る年代は、時間にゆとりがありません。
家で受け取って試着して出掛け、スタイリストさんのアドバイス通りのアイテムを追加で買えば、トータルコーディネートが完成。
雑誌から抜け出たような、洗練されたファッションが効率的に手に入り、時短テクとしても注目されています。

一方、アパレルメーカーが、自社ブランドを使って行っているサービスは、新品をレンタルしています。
自社ブランドの販売在庫をそのままレンタルし、返却された商品は自社のサイトで中古品として再販売するシステムです。
60日間同じアイテムを借り続けると、そのままユーザーにプレゼントされる特典もあり、そのブランドが好きな方はもちろん、古着に抵抗のある方、潔癖症の方にも支持され、18才~24才位までの若い年齢層に顧客が多いようです。

賢い選択

レンタルサービスは、収納や、節約の面からも、お得なサービスです。
ライフスタイルの中で試着が出来ることは、衝動買いなどの無駄な買い物を防ぎ、返却できることは、クローゼットがいっぱいになることを防げます。

ファッションレンタルサービスって、どんな感じなんだろう?と思っていた方や、気になってはいたけれど、口コミが少なく、利用を迷っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このサイトが、そんな方にちょっとでもお役に立てれば、嬉しいです。

メリット、デメリットはありますが、それを知った上で上手に使えば、とても便利で楽しいサービスです。
迷っている方は、是非利用を検討してみてください。
新たなファッションに出会って、新しい自分を発見してみませんか?


この記事をシェアする