ファッションレンタルのあれこれと、私のライフスタイル

私を作るファッション

自分で選ぶ場合

手持ちの服に、借りたアイテムを足して変化を楽しみたい場合などは、自分で選ぶタイプが良いでしょう。
コーディネートも自分のセンス次第で、自由自在。
自分で選ぶため、スタイリスト代がかからない分、価格も安く、何より、間違いなく、自分が好きなアイテムが届きます。

とはいえ、人気のある服は、他の人が既に借りている場合があり、残っている貸出可能なアイテムの中から、自分にぴったりなものを探すのはちょっと大変かもしれません。
常に残っているアイテムは、古いデザインや、変わったデザイン、無名ブランド等、コーディネートが難しそうなものがどうしても多くなります。
目当てのものを借りるには、商品が戻ってくるタイミングを狙うか、代替品をしっかり探す必要があり、借りる度に「アイテムを捜して選択する時間」が何より必要です。

スタイリストに選んでもらう場合

利用する前に、自分のサイズ、自分好みの色や系統などを登録。
スタイリストが、それに見合ったアイテムを選んでくれます。

自分ではなかなか選ばないような服が届くこともあり、ちょっとした冒険心が味わえます。
届いた洋服とコーディネートパターンに対して、コメントが添えられていることもあり、手持ちの服との合わせ方や、着回しのヒントにすることが出来ます。
また、使用後は、感想や、今後の大まかな希望を伝えることも出来るため、借りる度に、より好みな物が送られてくるようにもなってきます。

他人に選んでもらうことで、新しい自分に出会えるチャンスがあり、また「買ってしまってから後悔する」ことを考えると、レンタルで気楽に試せるこのサービスは、やはりありがたいかもしれません。


この記事をシェアする